【SPONSORED LINK】

LaTeXコマンド集1|矢印,ギリシャ文字

  
   

矢印,ギリシャ文字のLaTeXコマンドを紹介します.

次のstyファイルは使われているものとします.

  • amsmath.sty
  • amsfonts.sty
  • amssymb.sty

【関連記事:LaTeXコマンド集2|二項関係子,括弧

【SPONSORED LINK】

矢印

単純な矢印

単純な矢印のLaTeXコマンドです.

コマンド 表示 コマンド 表示 コマンド 表示
\rightarrow \rightarrow \leftarrow \leftarrow \leftrightarrow \leftrightarrow
\longrightarrow \longrightarrow \longleftarrow \longleftarrow \longleftrightarrow \longleftrightarrow
\Rightarrow \Rightarrow \Leftarrow \Leftarrow \Leftrightarrow \Leftrightarrow
\Longrightarrow \Longrightarrow \Longleftarrow \Longleftarrow \Longleftrightarrow \Longleftrightarrow
\downarrow \downarrow \uparrow \uparrow \updownarrow \updownarrow
\Downarrow \Downarrow \Uparrow \Uparrow \Updownarrow \Updownarrow
\nearrow \nearrow \swarrow \swarrow \searrow \searrow
\nwarrow \nwarrow

特殊な矢印

特殊な矢印のLaTeXコマンドです.

コマンド 表示 コマンド 表示 コマンド 表示
\leftleftarrows \leftleftarrows \rightrightarrows \rightrightarrows \upuparrows \upuparrows
\downdownarrows \downdownarrows \leftrightarrows \leftrightarrows \rightleftarrows \rightleftarrows
\rightharpoonup \rightharpoonup \leftharpoonup \leftharpoonup \rightharpoondown \rightharpoondown
\leftharpoondown \leftharpoondown \upharpoonright \upharpoonright \upharpoonleft \upharpoonleft
\downharpoonright \downharpoonright \downharpoonleft \downharpoonleft \rightleftharpoons \rightleftharpoons
\leftrightharpoons \leftrightharpoons \hookrightarrow \hookrightarrow \hookleftarrow \hookleftarrow
\mapsto \mapsto \longmapsto \longmapsto \xrightarrow[down]{up} \xrightarrow[down]{up}
\stackrel{\mathrm{def}}
{\Longleftrightarrow}
\stackrel{\mathrm{def}}{\Longleftrightarrow}

ギリシャ文字

小文字

ギリシャ文字(小文字)のLaTeXコマンドです.

ただし,o(オミクロン)はアルファベットのo(オー)と同じ入力です.

コマンド 表示 コマンド 表示 コマンド 表示 コマンド 表示
\alpha \alpha \beta \beta \gamma \gamma \delta \delta
\epsilon \epsilon \varepsilon \varepsilon \zeta \zeta \eta \eta
\theta \theta \vartheta \vartheta \iota \iota \kappa \kappa
\lambda \lambda \mu \mu \nu \nu \xi \xi
o o \pi \pi \varpi \varpi \rho \rho
\varrho \varrho \sigma \sigma \varsigma \varsigma \tau \tau
\upsilon \upsilon \phi \phi \varphi \varphi \chi \chi
\psi \psi \omega \omega

大文字

ギリシャ文字(大文字)のLaTeXコマンドです.

以下のもの以外はアルファベットの大文字を用います.

また,”\varGamma”と頭に”var”をつけると,\varGammaのように斜体になります.

コマンド 表示 コマンド 表示 コマンド 表示 コマンド 表示
\Gamma \Gamma \Delta \Delta \Theta \Theta \Lambda \Lambda
\Xi \Xi \Pi \Pi \Sigma \Sigma \Upsilon \Upsilon
\Phi \Phi \Psi \Psi \Omega \Omega

参考

ギリシャ文字の並び順と読みは次の通りです.

A,B,\Gamma,\Delta,E,Z,H,\Theta,I,K,\Lambda,M,N,\Xi,O,\Pi,P,\Sigma,T,\Upsilon,\Phi,X,\Psi,\Omega

\alpha,\beta,\gamma,\delta,\epsilon(\varepsilon),\zeta,\eta,\theta(\vartheta),\iota,\kappa,\lambda,\mu,\nu,\xi,o,\pi(\varpi),\rho(\varrho),\sigma(\varsigma),\tau,\upsilon,\phi(\varphi),\chi,\psi,\omega

文字 読み 文字 読み 文字 読み
A,\alpha アルファ B,\beta ベータ \Gamma,\gamma ガンマ
\Delta,\delta デルタ E,\epsilon(\varepsilon) イプシロン Z,\zeta ゼータ
H,\eta イータ \Theta,\theta(\vartheta) シータ I,\iota イオタ
K,\kappa カッパ \Lambda,\lambda ラムダ M,\mu ミュー
N,\nu ニュー \Xi,\xi クシー O,o オミクロン
Pi,\pi(\varpi) パイ P,\rho(\varrho) ロー \Sigma,\sigma(\varsigma) シグマ
T,\tau タウ \Upsilon,\upsilon ウプシロン \Phi,\phi(\varphi) ファイ
X,\chi カイ \Psi,\psi プサイ \Omega,\omega オメガ

参考文献

以下は参考文献である.

LaTeX2e美文書作成入門 改訂第7版 (奥村晴彦 著/技術評論社)

著者の奥村氏は日本におけるTeXの第一人者であり,本書はLaTeX初心者から中級者まで幅広い層に役立つLaTeXの教科書である.

非常に詳しく解説が載っており,しっかり理解して習得することができる.

本書にはDVD-ROMが付属しており,LaTeXのインストール用がすぐにできるので,LaTeXをはじめる人が苦戦しがちな環境整備がすぐにできる.

関連記事

【良いと思ったらシェアを!】

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください