微分積分学の基本

微分積分学の基本

微分積分学2|数列の極限(ε-N論法)をイメージから解説

高校数学では学ぶ数列の極限の定義は直感的で分かりやすいのですが,数学的には少々曖昧です.そこで,数列の極限を厳密に定義する方法として,この記事ではε-N論法をイメージから説明します.
微分積分学の基本

微分積分学1|最大・最小より便利な上限・下限

例えば,「5未満の実数全部の集合」には最大値は存在しませんが,「5は最大っぽい値」という気持ちはありますね,そこで,「最大値もしくは最大っぽい値」を併せて上限といい,数学では頻繁に用いられます.同様に下限も定義されます.この記事では,上限とか下限の定義と基本性質を説明しています.
記事が良かった方は是非シェアを!
タイトルとURLをコピーしました